2006年10月19日

完全復帰

今日パパの再診へ病院行ってきました。
先週よりは良くなっているということでしたが
診察の時に先生がパパの頭を持って
グルグル10回くらい回して
パパのめのまわり具合を調べる検査をしましたどんっ(衝撃)
先生ーっあせあせ(飛び散る汗)それはイジメですかーっあせあせ(飛び散る汗)
叫びたくなるようなとんでもない様子でしたダッシュ(走り出すさま)
こんな変な検査があっていいんだろうか?
もっと最新の検査をしてほしいもんですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

今日からリハビリを兼ねて、普通の生活に戻して決定とのこと。
2週間分のくすりをもらってきました。
完治はしないかもしれないけれどどんっ(衝撃)
8割くらいまでは回復できるでしょうとのことでした。
完治しないっていうのがパパ的にもショックだったと思う。
アロハママも完治しないって言われた病気を持っていて
ショックが多きすぎたけど
最近は「あるがままを受け入れる」と思えるようになってきたので
パパにもそんなふうに思って前向きに生活して欲しいなって思う。

パパ、何もしゃべらなかったから「完治」の言葉が
気になってたんじゃないかな…。
パパの心のフォローをアロハママもお手伝いできたらいいなって
思う。
パパがアロハママが病気していた頃
アロハママを支えてくれたから。
今度はアロハママがパパを支えてあげたいな。
力まずに、自然に、アロハママらしく…
支えてあげれたらいいな。
(コレ、難しいけど)

alomanaがいてくれてよかったー(長音記号1)
こういう時alomanaがパパとアロハママを
癒してくれる。
可愛いだけじゃない。すごいパワーをもってる
小さなaloha君&manaちゃんぴかぴか(新しい)
やっぱりalomanaはうちの宝物だexclamation×2

P1090820n.JPG

ニックネーム アロハママ at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする