2007年02月15日

違ってますよ

ジイジが健康診断でバリウムを飲んできました病院
便秘症のジイジが今回は検査後自力でフン出たというので
くすりを残していました。

便秘症のアロハママは残ったくすりを頂戴したのですが
ジイジが「去年の分も余ってるからやるぞ」と
くれたのはいいんだけど
念のため去年の分のくすりをネットで調べたら
なんとまぁ「鎮痛剤」と「胃潰瘍の治療薬」だったんです顔(え〜ん)

ジイジは薬剤師の免許を持ってる人なんですけど顔(なに〜)
頼みますよダッシュ(走り出すさま)
(注意位置情報現役引退しておりますので他の方に
迷惑をおかけすることはございません顔(汗)

下剤じゃなかったとわかったら
今度はなぜジイジが「胃潰瘍の治療薬」なんてもらってきたのか
心配になってきましたたらーっ(汗)
胃が痛むような事、あったんかな?
何かの検査の時にもらってきたのかな?

ジイジも70歳なんで身体のどっかがおかしくなっても
不思議じゃないんだけど…。
薬剤師の免許を持ちながらくすりの管理がいい加減であることが
アロハママには許せなかったけど
70歳のジイジにそれを求めるのも酷ってやつかな?

親の言う事を素直に聞いたら怖い年になってきたってことが
よ〜くわかりました顔(ペロッ)

P1110793n.JPG
ジイジとバアバに可愛がってもらってるalomanaチャン黒ハート




ニックネーム アロハママ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする