2007年03月17日

大変だった

alomanaチャンのフィラリアくすり
manaチャンのレーザー&ワクチン注射の為に病院

manaチャンは血液検査もワクチン接種注射
大人しく終えることが出来ましたClap
manaチャンの場合は、痛い事をされると
先生をガン見目しますあせあせ(飛び散る汗)
結構怖いっす顔(なに〜)

反対にalohaクンは…
もう何事が起きたのかってくらい大きな声で騒ぎたてる
どうしようもない男ですBad
血液検査で失禁した男・alohaバッド(下向き矢印)
まだ先生が注射の針で血管探してるだけなのに
「うぎゃーむかっ(怒り)」って目が飛び出るくらいの形相で
声をあげるalohaクンバッド(下向き矢印)
先生に「お母さんは離れてて」って言われてしまいました顔(え〜ん)
ママ、あまりのalohaクンの情けなさに
逆切れしてしまいました顔(ぷんっ)
それって良くないのかもしれないけど…
我慢できなかったバッド(下向き矢印)

血液取ってもらったらケロっとした顔して
ご褒美のオヤツを食べていたalohaクンなので
根に持たないタイプなんだっていまさらながら
気づいちゃいまいしたあせあせ(飛び散る汗)

フィラリアのくすりもいただいて
お会計して病院を後にし、車(RV)で10分程した時
突然manaチャンの容態が変化しました。
また膝が外れたexclamation&questionって思ったんだけど
初めて舌が出るようなひきつけっぽい感じになったので
慌てて病院携帯電話して引き返しました車(RV)

病院に着いた時はmanaチャンの容態は落ち着いていたけど
心拍数がかなり早くなっていたので
先生は心臓の事も心配して、酸素吸入をしてくださいました。
夕方まで酸素室で一時預かりするか、
心臓に負担がかからないようにするための投薬をするか、
どちらか決めてくださいと言われたけど
manaチャンはアロハママがそばにいないと
そのストレスで余計に酷くなると思ってので
先生に「携帯用酸素ボンベはありませんか?
それをもらって家で様子をみたいのですがダメでしょうか?」と
聞いてみたら
「はい。ありますから、そうしますか?」と承諾してくれました。
携帯用酸素ボンベの存在を思い出したのは
てんかんの犬(笑)がいるお友達の日記に
「携帯用酸素が切れたので買ってきた」って書いてあったのを
ふと思い出し、先生に聞いてみたんです。

いろんな人の日記を読むって勉強になるなって
強く思いました。

病院で酸素吸入をしてからmanaチャンの容態は
すこぶる元気でするんるん
キャリーバックの中で膝が外れたのかな?
病院で検査やら注射やらやられた疲れから
ひきつけっぽくなってしまったのかな?

ワクチン注射後15分くらいは変化なかったし
今まで打ってたワクチンと同じものだったのに
こういう事ってあるんだなって思いました。

今後今まで以上に注意しようと思いました。
あと携帯酸素が必要になったことでひとつ不安が
増えてしまいました。
でも現実を受け入れないといけないな。

酸素って勉強の合間とかスポーツの疲れとかに
気軽に取るものと初めて知りましたたらーっ(汗)
そう知ればそんなに大袈裟に考えなくてもいいのかな?

わが子の事となると、心配でしょうがなくなるけど
あまり心配しすぎるのもパパに注意されるしバッド(下向き矢印)
心配の度合いって難しいダッシュ(走り出すさま)

P1120556n.JPG
manaチャンが元気でいてくれることがママの願いです。
ママが欲張っていろんなお願いをしていたこと反省します。
神様へ
manaチャンが元気でいてくれる事が大事なことなのです。


ニックネーム アロハママ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする