2007年02月22日

ジイジ、困る

アロハママがお仕事へ行ってる時は
ジイジが張り切ってalomanaの面倒を見てくれてます。

エサを用意してからアロハママはお出かけして
ジイジにエサを食べさせてもらうようにしてるんだけど
朝から出かけた為にalomanaはエサ
ほとんど食べなくてジイジは心配したみたい顔(泣)

毎日1万歩ウォーキングしてるジイジは
alomanaを留守番させて出かけられないから
「散歩も出来ない顔(ぷんっ)」って怒りながらも
alomanaの面倒を見るのが楽しいみたい顔(イヒヒ)
だってアロハママとバアバの女2人が
ジイジの愚痴を言ったりしてると顔(イヒヒ)
ジイジは男一人になってalomanaだけが
相手になってくれるから
ジイジにとってalomanaは大切な相手なわけです顔(ペロッ)

そんなこんなで
エサを食べないと心配し、
毎日のウォーキングも留守番させては可哀想だと中止し、
なんだかんだ愚痴をいいながら
ジイジに甘えてくるalomanaを見て
嬉しくてしょうがないジイジなのでした顔(笑)

P1110836n.JPG
「淋しいけど二人ならお留守番できましゅよるんるん」alomana

ニックネーム アロハママ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント